エルダースクロールオンライン(ESO)の思い出

別のネトゲのフレンドに誘われて移住してきました。

プレイ歴

プレイ時間は約1000時間、やっている期間は約5ヶ月です。
現在までの課金額はパッケージ代とESO+という月額プラン代で15000円ほどです。
まずいいところを挙げると、キャラのビルドがめちゃくちゃ豊富なところです。
職は多くありませんが、種族や装備、スキルの構成やポイントの振り方次第で自分好みの性能のキャラを自由に作っていけます。

メインキャラはドラゴンナイトのガチガチタンク

サブにソーサラーの火力キャラを作っています。

気分転換用にヒーラーキャラもありますし、犯罪特化キャラも所有しています。
いいところその2は、オンラインプレイもソロプレイも楽しめることです。
ソロでできるストーリークエストが充実しているので、エルダースクロールシリーズのファンならソロでも十分没入できるかと思います。
オンライン要素としてはインスタンスダンジョンや緩くまったり回れるダンジョン、ギルドでの交流、PvPなどがあります。
ゲーム内では日本人は非常に希少なように見えますが、公式サイトの交流掲示板には日本人フレンドやギルドの募集をよく見かけるのでそういうのに加わるのも有りだと思います。
私は良くフレンドとIDを回して遊んでいますが、キャラが育ってきて今までは苦労していた箇所を難なく通過できるようになった時などに強い達成感を覚えて嬉しくなります。
デメリットとしては、海外にサーバーがある関係上pingが常に200くらいあるのが気になります。
PvEではそこまで致命的な遅延は感じられませんが、PvPをやっている時などに敵プレイヤーの挙動がおかしいことが実感できます。

次に、チートプレイヤーを時々見かけるのもよくない点です。
フィールド素材目当てのBOT行列や、業者らしき集団が一部の街のギルドストアを占拠したり、CPというレベルがカンストを通り越して高いプレイヤーなどを見かけたことがありました。
アカウント数が多いため完全に取り締まるのは難しいことなのかもしれませんが、純粋にゲームを楽しんでいるプレイヤーのためにもパトロールは強化してもらいたいところです。
また、アドオン盛り前提のシンプルすぎるUIも不満です。
必須級収集系アイテムの位置、ミニマップ、バフ、デバフ、既読メールの整理など、こうしたものはデフォでついているべき機能ですがユーザーが自らダウンロードして機能拡張していくしかありません。

その柔軟性は評価するのですが、必須級の機能の実装をアドオン製作者に丸投げする姿勢はよくないと感じます。
次に人によってはデメリットになるかもしれないのが、キャラクリが濃ゆいことです。
和ゲーの萌えキャラに慣れている人にとっては、ESOのキャラクリはかなりクセが強く愛着の湧くキャラが作りづらいと思われます。

過去のエルダースクロールシリーズをプレイ済みの人にとってはどの種族も非常に美形になったので(日本人ウケするとは言ってない)、キャラクリがやりやすくなってます。
ただしキャラの印象を大きく変える髪型についてはマニア向けのものが多いので、もう少し今風のものをデフォルトから選べたらいいなと思いました。
難点もいくつかありますが、プレイしていて楽しい事の方が多いのがESOの魅力です。
今はメインクエも装備集めも終わり、まったりクラフトしながらこそ泥プレイをするのがマイブームです。

人それぞれの自由な遊び方ができるので、シリーズファンの人やオフゲーとしてもネトゲとしても遊びたいというワガママな人に特にオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました