スマホゲーパズドラの思い出

私は子供の頃には良くゲームをしていました。

世代的に丁度、ファミリーコンピューターが登場した頃でした。

 

そして、それからスーパーファミコンやプレイステーションなどとどんどん進化していきました。その為、逆に私はゲームをあまりすることが無くなっていったのですが、ある転職をきっかけに再びゲームをするようになったのでした。

それはパズドラです

私はその転職をした際に飲食店たまったのですが、仕事終わりにみんなで集まって少し一杯飲みながら、その日のミーティングをするのですが、その際に店長である人がいっつもタブレットを使いながらパズドラをしていたのでした。私は最初はほとんど全くゲームをしていませんでしたので、その事に対して興味がなかったのですが、ある時隣に座ることがあったのです。すると、店長がこれ面白いからやってみたらと言われ、私もとりあえずは店長からと言うこともありちょっとやってみることにしたのでした。最初はほんとにとりあえずアプリをダウンロードするぐらいだったのですが、いつのまにか気が向けばパズドラをするようになっていったのです。そして、段々とそのパズドラをする回数が増えていき、やがて隙間時間をみてはするようになっていったのです。気がつけば、私はと言うより実はそのお店で働く全員がこのパズドラを始めていたのです。

お店が終わっていつものようにまたミーティングをするわけですが、そのミーティングが終わるや否やみんなそれぞれのスマホやタブレットを使いパズドラを始めていたのでした。勿論、みんなそれぞれにレベルは違うわけなのですが、ちょっとその風景が異様に思えたことがありました。お店も終わって、ミーティングも終わって、更にこの時間は何の時間と思える感じでした。しかし、このことを機会に私は再びゲームと言うものを始めるきっかけになってしまったのです。

それからは、このパズドラ以外にもしばしばオンラインゲームをダウンロードしてはやるようになったのです。また、時には課金してまでするようになっていたのでした。そして、今でもまだパズドラはしているのですが無茶苦茶レベルも高いですので、ゲームを楽しんでいると言うよりはストレス解消の為にしているようになつまてきたのでした。パズドラは基本的にパズルをしながら敵を倒していくゲームなのでそこが気持ち良くて丁度ストレス解消には持ってこいとなったのでした。これからもパズドラは欠かせません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました